中学生が「やる気」になる勉強法は存在するのか?

  • 2016.06.19 Sunday
  • 06:21

中学生が「やる気」になる勉強法は存在するのか?

この問いに対して、あなたはどう思われますか?
塾などは「ある」と主張していますし、
実際にあると言えばあるのですが問題もあります。

と言うのは勉強法でやる気が引き出される中学生は、
全体の約10%くらいしかいないと思われるからです。
この数字は明確なデータではなく私の経験則ですが、
たぶんほぼ間違いないと思っています。

つまり、ほとんどの中学生には無意味だということです。

それでは勉強法ではなく、教え方だったらどうでしょう。

中学生が「やる気」になる教え方は存在するのか?

こちらは勉強法とは違って明確に「ある」と言えますが、
残念ながらそのような教え方の出来る人がほとんどいません。

しかも教え方単体ではあまり意味もありません。

教え方によって、その教科に対して興味を持たせて、
その上で確実に成果が上がるような勉強法も教えられれば、
中学生のやる気も引き出せて成績アップも可能ですが、
その両方が出来る人となるとさらに少数になってしまいます。

「やる気を引き出す」「やる気に火をつける」などの、
キャッチフレーズを持つ学習塾などでもまずいません。

というよりもむしろ画一化されている分だけ逆効果なことも多く、
宣伝文句に騙されないようにしたほうが良いでしょう。
大切なお子様のことですから特に注意をして下さい。

 

JUGEMテーマ:中学生勉強法

 

中学生にとって塾や家庭教師はどうなのか?

  • 2016.05.20 Friday
  • 22:40
中学生の成績アップを考えた時に、
学習塾と家庭教師は定番と言えますが、その有用性はどうなのでしょう?

塾や家庭教師は弊害の可能性のほうが圧倒的に高い!

これが私の考えです。特に中学生にとっては顕著だと思います。
中学生にとって塾や家庭教師はほとんど効果がないだけでなく、
ほとんどの場合、有害になることのほうが多いと思います。

その理由は3つです。

1.そもそも成績アップする確率は低い
一般的に学習塾に通う中学生が成績アップする確率というか、
その割合は2割弱というデータがあります。

つまり、ほとんどの人にとって効果がないということです。
もっとも塾個別でデータを取れば違うデータの塾もあるとは思います。

また家庭教師の場合は、その割合は1割程度とさらに低いです。

2.中学生の場合特に依存心が芽生えてしまう
この点は私が最も懸念するところです。
学習塾に通って仮に成績アップしても、

成績アップしたからこそ塾に依存してしまいかねません。

家庭教師の場合、特に教師と生徒が近いですから、
その依存心はより強いものになることが多いです。

この中学生の頃に芽生えてしまった「依存心」は、
その後も癖になることが多く、
大人になっても人に依存してしまう可能性が高くなってしまいます。

指示を仰がなければ何も出来ない所謂「指示待ち族」になったり、
自主的に行動出来ない大人になりかねません。
これは将来的に考えると大問題ですね。

3.邪道とも言える勉強法を教えられることが多い
評判の良い塾に多いのですが(従って成績アップする生徒の割合も高い)、
中学生の勉強を分析して出題パターンや解法パターンなどを、
生徒に教えてしまって、それを覚えさせるパターン認識をさせることで、
中学生の成績アップを図ろうとする塾です。

家庭教師の場合は、そこまでしっかりと考える家庭教師が少なく、
意外と問題にはなりにくいのですが、
学習塾では結構多い教え方です。

たとえば、数学の方程式は1次方程式と連立方程式では、
文章題の出題パターンは3つしかありません。
従って、その3つの解法を覚えればテストの点数は上がります。

しかし、このような記憶に頼って数学を勉強することは、
数学で本来身につけるべき思考力や論理性が身につきません。

それだけでなく、パターンを発見することは、
将来的に何らかの問題に直面した際にそれを解決するという、
問題解決能力を養うことにもなるのですが、

それをあらかじめ教えてしまっては、その能力も磨けません。

すなわち、本来は将来役立つために勉強するはずが、
将来役立たない、むしろ害になるような勉強法を指導するのが、
多くの学習塾だからです。

中学生の勉強は高校受験のためだけのものではありません。
逆に、上記のような邪道な方法でないほうが、
結果は良いものとなり、早く成績アップも可能なのです。

正しく必要な学力を向上させて、その結果成績アップして、
高校受験でも第一志望の高校に行けるような、
そんな勉強をすることが大切だと思います。

学習塾や家庭教師の場合は、たいていそのような指導はしません。

JUGEMテーマ:中学生勉強法