勉強のコツについて

  • 2016.02.23 Tuesday
  • 02:27
中学生の勉強について、勉強のコツとは何でしょうか?

その前に、勉強方法(勉強法)は、世に数々あるのですが、
やはり勉強をするなら王道の勉強方法がベストです。

しっかりと学力が向上するような、
急がば回れという感覚でしっかりとした学習が一番良いのです。

しかし、そうなると問題も発生します。

何故なら王道の勉強方法には時間がかかるのが常識です。
ですから、基本的に中学生が毎日自学自習するための時間として、
学年の数プラス1時間が推奨されています。

つまり、中学1年生ならば1+1で2時間、
2年生ならば3時間、3年生ならば4時間は、
毎日、自主的に家庭学習をすべきだということです。

そしてもちろん、この時間に宿題の時間は含まれません。

とすると、これだけの勉強時間を毎日確保出来る中学生は、
いったいどれだけいるのでしょうね?

ほとんどの中学生は勉強があまり好きではありません。
にもかかわらず、上記のような勉強時間の確保は難しいでしょう。

ところが、本来ならば上記のような長時間の勉強を必要とするような、
そんな王道の勉強方法を実行して勉強をしたとしても、
必要な時間を大幅に短くすることは、実は可能なのです。

その時間短縮の方法こそが勉強のコツと言えるのです。

そのような勉強のコツは実在します。
ところが、巷の学習塾などでは教えてくれません。

必要な学力の向上を無視した、
テストで良い点数を取っての成績アップのためだけの勉強法を、
勉強のコツと言って、どちらかと言えば有害な勉強法を奨めています。

そのような安易な方法に頼らないで下さい。
勉強方法はまっとうなものを、その上で勉強のコツを実行して、
通常の何分の1から何十分の1の時間で勉強を終えること。

そうすれば、勉強が嫌いな中学生でも実行が可能ですし、
本当の意味で力もついて驚くほどの成績アップが出来るのです。

その点を、お間違いなく。
勉強のコツとは、裏技や小手先のテストテクニックではありません!